春待つ日と漢波羅の道





先日の我が家の晩ご飯は『ハヤシライス』(●*’v`*人).







わたしが選ぶ、『好きな食べ物ランキング』BEST10に入るあの一品。







ココイチに行っても、軽く悩んだ挙句、カツカレーよりハヤシを選ぶ時も多いほど。ヾ(・ω´・*)







ちなみにカレーもわたしが選ぶ『好きな食べ物ランキング』に入るこれまたお好きな一品。







最近料理に開眼し、初々しくも手際の良い(笑)わたしが作った美味しいハヤシライス、完食でした。(*^▽^*)







さて、冬の中休みを満喫中ですが、春先の撮影予約がたくさん入ってきました!тндйк уoц (○・∀・)b ・*:.。. .。.:







春待つ冬のふとした一日。







伊勢、京都、鎌倉、沖縄をメインに、全国津々浦々、







どちらへでも出張撮影伺いますので、お気軽にご連絡下さいませ。(*・ω・)v





f0349904_10473866.jpg
富士を中心とした神国日本への大変革はクライマックス!




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所


[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-01-18 11:24 | Trackback

夜の帳とスタートライン





はじめての家出は小5か小6か。(‘ε’) フーン







深夜に孤独を知り、自身を感じ、黙々と考えるのみの時間。







そんな機能が男児の幼き道には備わっている様で。(*`σェ´*)フムフム







ウトウトと寒さで、時折意識が落ちる中、ようやく母が迎えにやってくる。







ふてぶてしい悪態は残しながらも、睡魔と疲労には勝てず、トボトボと家の中に入る。( ・ὢ・ ) ムムッ







そして包まるいつもの布団の中の暖かさ。 それはそれは何かに守られる温もりとしあわせの瞬間。







『ひとりを強くする』 そう今でも信じる深夜の孤独と、自分を見つめる時間の大切さ。







そんな時間をやり過ごしたのは、もっぱら近場の小学校か、近隣の建物の軒下か。







金八先生も伝え唄う。







『ひとりぽっちになるためのスタートライン』 (*´-`*)ゞ







どんなスタートだ(笑)







前園氏が言う怒りの静め方。 なんとかいうあの方法。







あれをそろそろマスターしなくちゃ、人生なんてやってられません。(-ω-)y







向かう先は敵だらけ?  人生の7割は逆境・・・? (ง `ω´)ง(笑)







いえいえ、そんな風には思いません。







とっても素敵な想い描いた通りの人生ですよ。







そんな創造主の心の中で包まれながら生きる一人間。







苦悩は夜明けとともに、去るものなり。







f0349904_04502503.jpg
来た道をまた戻る。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所


[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-01-15 07:48 | Trackback

五臓六腑と最強寒波





さて少々ハードな昨日今日。







そんなこんなで、疲れた肉体を休ませ、スッキリ目覚めた午前3時。







落ち着きます・・・ この時間は。 しんみりと私とお月様だけの時間。(●´∀`人´∀`●)







電話もならないし、人間もまず目につかないし、前の道R201は車少なし、いや〜結構結構。(人´∀`)







それにしても昨日は、最強寒波の気配に、
さすがにアウターはベスト派の私も、少々震えましたね。ヾ(´ε`;)ゝ…(笑)







そんな昨日は朝9時に家を出て、奈良、大阪と巡り、夜の18時半には伊勢にエビたちと帰宅。o(*・ω・)ノ







その間、一滴も水分を取らず、 トイレにも行かず。 おにぎりは4個食べましたけどね。(笑)







健康なのかなんなのか、私の五臓六腑の健康状態を、しっかりメンテナンスして、今年を懸命に生きたいですね。







なんにしても、ブログとは・・・ 内から出る想いこそ書き留めるべし。 基本は思いつきで書くべし。







明日は厚手のベストでも着ようかな。 風邪はひきたくないですしね。(*´ノ0`)゚







そういや、日本の歴史を覚えるように、もう一人の自分がけしかけます・・・まあ順番でこなしていきます。







さて撮影に備えてカメラをメンテだな。(●`エ´)ノ







おやす。(゚ρ゚)ノ アイッ







鎌倉ロケ撮影募集中! 1月16日(月)〜20日(金) 19800円〜 お問い合わせはお気軽に!







京都も伊勢もお着物レンタルは『夢小町』で夢心地! ←←お着物レンタルは京都も伊勢も『夢小町』で夢心地。ヾ(*・ω・*)o




f0349904_04142436.jpg
 隠し撮りではございません(笑)あしからず。(゚ω゚)ノ ハィ



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所


[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-01-14 04:25 | Trackback

破滅と賢人





私たちの目に見えるもの






それらの全ては現象でしかあらずとの事。(・д・)ホォー






創世記からの成り立ちに興味があり






それらを調べ進めていくと、やはり鳥居に辿り着きます。(ΦωΦ+)ホホゥ….






過去未来現在論と、この世の本当のはなしを知り得るのが、






私の個人的な究極の探究テーマではありますが、この世の仕組みが垣間見れた時、







人間はもちろん、人間に限りなく近い何かの、あさましさと、この世界の秩序と道徳のなさには、






もはやお手上げであって、私みたいな一個人には、なにか出来る手立ては到底ございません‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、(笑)






と、まあ、こんな絶望にも似た、途方もない、連中の何百年かけての牛耳り構想には、ある意味うなりますね。






安倍さんが誰であったとしても、一人間、今生に生まれる前の、いわゆるあのテーブルには着いていたわけであって






人は生まれる前の使命はもちろん、子供の頃の心も完全に失ってしまう様で。 そこは重んじるべき血縁なのでしょうか。






まあ、なににせよ、『悲しみの星地球・・・』 たるや所以ですね。






子供達、後世に生きるもの達に、素晴らしい地球を残していきたいものだと本気で思います。






ただ、ただ、今を生きる。






私にできるのはまずはそこであり、一生懸命仕事と暮らしをこなして参ります。(*´・ω-)b ネッ!







f0349904_14190250.jpg
バカンスだ!バカンスだ!! (`⌒´)ノ





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-01-10 14:27 | Trackback

神と葉と





先日のとある室内撮影で感じたカメラのはなし。(*・ω・)v







メイン機であるD5は、使い勝手、高感度、画質と申し分ないのですが、
それでも、今回の用途の場合、使えてiso16000のあたりかな、といった感じ。







ここ近年、時にはメイン、時にはサブで、ずっと一線で使ってきたD800のiso6400では、
ここ一番ちょっと厳しいと感じる様になってきました。







ストロボ焚いたり、補正かけたり、明るいレンズの恩恵で、どうにか撮ってはいるのですが、
この先も考えていくと、少し心細いです。(´ε `;)ゝ







ですがD800は、E、810、そろそろ後継機と続いていますが、
これはこれで普通に考えたら、上等にめっちゃくちゃいいカメラだとも思っています。ヽ(・ω・)ノ







まあそんな感じで、あれこれ考えてますと、機材入れ替えがちらついてくるわけで、
旧型の一桁機であるD4S、はたまた大好きなD3S・・・  いやいやさすがにないか・・・






一応、D610、D810、7200と見ていき、現実的に考えていくと・・・





ここに来て・・・候補はまさかのDXのフラッグシップ機で、発売以来人気の高い『D500』・・・!!!∑(`∀゚´*)オォ!!!







まず、DXがいけないとは思いませんが、でも少し、『DXねえ〜』と思ってた自分もいるのは正直なところで。ヾ(´ε`;)ゝ…







大きいものはいいもので、フィルム時代から撮っている者からすると、FXの35ミリ感は外す事は出来ず。







ネット時代なので、いろんな情報も一応読み漁りますし、
その中で、みなさま、あれがいいだのこれはこうだの、思い思い書かれてはおりますが、







非常に精通した方も多く、勉強にはなりますが、それらはあくまで机上の空論というか、
理論上のデータといいますか、あくまで他人が感じたカメラ論であって、やはり参考にしかならず。( -ω-)







趣味でも仕事でも、各々の現場で、愛機が、『思ったように写真が撮れる道具であってほしい』
と、考えるのがカメラに対して、誰しもが常々思うところであって。( ’ω’ )







デジイチもそろそろ技術的にはけっこうな成熟期を迎えてるのではないかと、
個人的には思ってはいますし、D3の頃でも、もう上はないなんて思いもしたものの、現状がこれで。







技術の壁を少しずつ、戦略的に(笑)凌駕していく先進カメラが発売されると、
撮影の幅を広げるべく、その技術恩恵を得るために、うん十万かけて、自分に言い聞かせ購入するわけです。(笑)







いいカメラだからといっていい写真が必ず撮れるとは当然思っていません。(。ノuωu)ノ≡







ただ道具として、いかなる場面でも、有利に撮影が出来るものは、非常に心強く、ありがたいんです。







なので買うかもですよ (≧∇≦)ノ(笑)







こうして自問自答して、正当性を高めていくのです。… Σ(゚ω゚)







もともとD300は手元にあったのですが、D5購入時に手放した次第で、とても作りの良いカメラで、
DX機としての最高峰具合は、最近でも感じていました。







その進化版で、フィルム機の時代の開発スパンに近い、7年を経ての『D500』の発売と、
その最高のパッケージングと、ディティールには本来あるべきの、進化への驚きと敬意を払わずにはいられず。







D300Sで再購入・・・いやいや そうなると やはり500でしょ。






こうして、結局は必要に迫られ、『うんうん』うなってしまうわけであります。ヽ(‘A`)ノ





沼ですね沼。 抜け出したい。 ∑(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!!






f0349904_01260126.jpg
 I LOVE Nikon 神葉とかアップル&ゼリーとか、脳内は完全に91年へ。なんだそれ(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-01-09 01:36 | Trackback

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31