「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

忘れじの夏と忘れもの





忘れじの夏から20年あまり。







子供と大人のはざまで思い悩んだ青春のあの時代から







現代を生きる私に思いがけないプレゼントが届きました。(*vωv)







遠い遠い夏の日に無くしてしまった、当時乗っていたバイクのキーなんです。







ひょうんなことで、おかしな場所から、当時のまんまで、ひょっこりと出てきました。







もうバイク自体はありませんが、インディアンサマー気味の、今年の夏の終わりにぴったりの演出で







そのキーに付いていたポパイのキーホルダーを明日から使おうと思います。ヾ(。・ω・。)  ポパイ(`Д´*)9







最近ちょっと、まわりの動きや自分の心変わりからか、バイクのことが頭にあって、妄想は膨らみ・・・







免許取りにいこうかとか考えたり、また乗りたくなってきたところもあるのですが。(ノω` )







とはいえしかし、ここからの私の先20年の道のりは、心に決めた茨の道で(笑)







いつも以上に万が一があってはいけないし・・・







なんだか、もれなく事故りそうな自信があるので(笑)ちょっと様子見です。σ(´ω`*)







しかしながら、なにかキッカケになりそうな。そんな雰囲気のある出来事なわけで。







忘れじの夏からの忘れものに、いつも以上に遠くを見つめる私です。(*uωu*)σ




f0349904_09245125.jpg
オキナワトカゲ(*^m^*)



f0349904_17055156.jpg
 七五三ガンガンお受け致します!平日ご予約が狙い目です〜

伊勢の可愛いレンタル着物『夢小町』




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村








[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-26 09:31 | Trackback

好転と機転





さ〜て!ヽ(゚ω、゚)ノ







よく出来た、仕組まれた、気まぐれな







私のバイオリズミングが私をあざ笑うように







UPとダウンを繰り返した今日この頃でありますが。







そろそろ夏も終わりに近づき、哀愁的な海辺の季節がやってきました。(笑)







航空券をサクサク検索している自分がいますが、わりと忙しいので予定は未定ですが・・・







そして珍しく車のホイールなんか検索してる自分がいます。きっと人生初w(゚o゚)w







新車でちょっとええのがあるんですが、そんなの買ってる場合でもないので







今の車に変化を与えようとしている感じの自分なのでしょうか・・・







でもこれまでの失敗を踏まえると、この行動は自分的には実に大事であり







それはそれは賢く手堅い選択で、少々成長した自分を感じます。(*’ω`*)ゞ







四年後の東京オリンピック2020では、どんな心持ちでテレビを見ているのか?







はたまた、東京で実際にレスリングあたりを観戦してるかもな、自分の近未来に期待です!d(-ω・。)




f0349904_14114145.jpg
  富士山にでもいこうかしら



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-24 07:21 | Trackback

夏色とぬり絵






今年の年末は相当寂しい気持ちになるでしょう。







あるものがなくなる。無くなるのを知った上で過ごす、そこに向かう複雑な日々。







何かが有るのと無いのとでは大きな違いで、ロス感というものは人の心に大きな穴を開けます。







こうして深夜の静寂な見慣れた街を横目にブログを書いていると、ほんといろいろと考えてしまいます。







左の窓からそんな闇夜を覗くと、満月間近のお月が、雲に隠れながらも、沈みかける30分前といったところでした。







こんな時間がたまらなく好きなのですが、最近のちょっとした悩みは欲しいものが尽きないということ。σ(ΘωΘ)(笑)







あまりモノは買わないタイプだったんですが、年齢とかタイミングとかもあってか、あれこれ必要なものが出てきます。







物質世界と完全にサヨナラするのには、ちょっと疑問を感じるので、物欲があることは、決して悪いと思いませんが、







若い頃に思っていた『人生とは理想の追求・・・』にも、年齢と経験を重ね、自問自答の末、疑問を感じるようになった今。







この先の熟成されるはずの己の人生と、自分と周りの行く末が楽しみでもありますが、







その反面、100年も経てば、こんな一人間の想いは、どこへ消えてしまうのかという、虚しさも脳裏をよぎります。







人生はスタンプラリーみたいなものでしょうか? それとも人生とは日々を綴る絵日記なのでしょうか?







おおまかには決まっている日々を生きる。 けれど想い方、やり方次第で、未来を変えることが出来る・・・







言わばぬり絵といった感じかな? 明日の自分の姿に花を添えるべく、奇想天外な色で人生を彩りたいですね。



f0349904_15360919.jpg
   熊野じゃないですが・・・ え!!Σ(・ω・ノ)ノ




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-18 17:09 | Trackback





盆の終わりはロスマップ状態です。(ノω・。)







新年早々で、一度免疫がついてるので、割と冷静ではありますが。







そんな「SMAP」 彼らは私の感覚では、あらゆる垣根を越えた上での『日本代表』です。 







そんな唯一無二の存在の彼ら。  そして私もなりたくてなれなかった彼ら・・・(笑)







ここにきて、それを創造した者にも、当の本人達でさえ、行く先がわからない。







なぜなら前例がないから。







モメゴトは地球上の生物にはつきものですが、かんしゃくおこして、絶ってしまうのは簡単です。







平和を続けていくのはけっこう大変なことなのかもしれませんね。







だからこそ『SMAP』は世界で唯一の『たった一つだけの花』だったのでしょう。







一度終わって時を経て、また5人揃うのも、グッときますけどね。ジャニーズファンとしてはヾ(´ε `;)ゝ(笑)





f0349904_10104095.jpg
    NONOモメゴト ゆっくりとした平和の楽園に行きたい!



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-17 16:30 | Trackback

追憶の1996





写真を通して伝えたいこと。







『写真とは?』(・ω・)







みたいな自問自答はよくわかりません。(笑)







『こだわりのなんとかかんとか』なんて







どの世界でもありがちな言葉ですが







好きな写真を撮って、そして対価としてお金をいただいて







それでもって生活が成り立つというのは







写真を志す者にとって、この上ない魅力ある生活です。







『何を撮ってます』とか







写真家の誰が好きとか嫌いとか。 








好きでもない洋物写真集を無理に立ち読みしてみたり(笑)(*^m^*)







方向性を決めすぎて、難しく写真を捉えてしまうと







いろいろと嫌いになりそうなので(笑)







支離滅裂ですが、あればいいなと思うのは







『永遠』という極み。  カッコつけてませんからね別に。(笑)







永遠にありつづけるもの、関係、やらしい意味じゃなく利権などなど







ないんですよねわりと。







『情』はなくせませんが、ドライに生きてみたいですね。d(-ω・。)







f0349904_02420475.jpg
  猫のように自由奔放になんて思っていませんよ(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-13 07:51 | Trackback

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所