2017年 10月 08日 ( 1 )

神通感と正念場





この国の山場には。






ひばりさんの『川の流れのように』が流れ






終焉迫る頃






ここ一番の神通力から道は開け






気がつけばバックに流れる曲は






百恵ちゃんの『さよならの向う側』






この上なく、淡々と、清らかに、流れることでしょう。






さて脳内は快調で絶好調 (・д・oノ)ノ(笑)






撮影に挑む前にはこういうのが大事なんですよね私の場合は。






今日は暑くなるみたいですが、






やはり長いズボンを穿いていかないとダメですね。






ビーサンはええビーサンだけど、ビーサンはビーサンで。(笑)






そしてからに、ちょくちょく脳内に浮かぶ『倭姫命』様。






来いということでしょうに、やっと機会を得たような。






心して撮影させてもらいましょう・・・






鯉のぼりのお礼もしなくては。(・ω・ゞ-☆




f0349904_13105871.jpg
心眼にはニッコール。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所






[PR]
by ShoelessEarth | 2017-10-08 07:26

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所