<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

憂鬱と美観


夏を見送る恒例の湘南トリップ。

終わり行く夏をじっと見送る事が出来る年齢になりましたか。

決してしがみつくことなく、短パンとサンダルに別れを告げれそうです(笑)゚+.(ノ*・ω・)ノ*.

太陽と御月がなくとも絵になる瞬間は無限大。湘南ブランドは未来永劫に不滅でしょ。



f0349904_16291253.jpg

とはいったものの御月に未練たらたら・・清水で遭遇。御月様    ここの港は思う所があり心底浄化希望・・・平和を願います。



f0349904_16293358.jpg

                              そして満月をひかえた御月様は雲隠れしてしまいました。




f0349904_16310496.jpg
ここ134号線で青春を謳歌した湘南○○○こそ、
私の言うまでもない人間形成の基本であり男子の生きる道が詰まったバイブルです。(´ー`)


f0349904_16303189.jpg
             成就院からの東の結界。モミジが真っ赤に染まる頃にも来れたらいいな・・・

f0349904_16314884.jpg
         鉄道は私の好きな町と町をつなぐもの 江の電。まさに鉄道文化財でしょ。


  

         私の心の声と生の声。独り言ブログをいつも読んでくれてありがとう。(*^-^*)ゞ


[PR]
by ShoelessEarth | 2015-08-30 12:48

琉球と大和

金星の席のあの方が
皇太子の頃に仰った談話のひとつ。

日本人が忘れてはいけない四つの日。

一つ目は14万人の尊い命が散った8月6日の広島の原爆の日。
二つ目は7.4万人の尊い命が散った8月9日の長崎の原爆の日。
三つ目が今に至る終わりと始まり。まさに今日8月15日の終戦記念日。
さらに忘れてはいけないのが四つ目。先の6月23日の沖縄の慰霊の日。
 
f0349904_16512825.jpg

琉球からはじまり龍体列島を駆け抜けた一夏をかけての終焉劇とはじまり。

70年を経た現在。

法案云々はそれぞれ考えはあるといえ、攻めこそ最大の防御とも云うけれど。
忘れてはいけないのは、皮肉なくらい青く澄み渡った夏空の戦争下で、
人生の主人公である自分自身や、大切な周りの命がいとも簡単に砕かれる無念さ。


f0349904_12350863.jpg


国防よりも経済よりも文明発展よりも大事な事は少し心を落ち着かせると心眼で見えてくるもの。

この世の仕組みと、龍体列島の恵みの素晴らしさ、宇宙の中の小さな地球を意識的に見る事が出来れば
きっと少しずつ歯車が合い始め、そこそこ見れるくらいの人々の営みに変わるでしょう。

人間とは幸せになる為に生まれてくるもの。

スタート地点はそれぞれの因果で変わるけれど、皆に幸せを掴む道は備わりあるはず。

文明に神が手を差し伸べる事は宇宙の仕組みで御法度。

ならば子供の頃、学校で教えてもらった通り、自主自立の心で歩み生きるのが真の道でしょう。
この世の鍵は日本人。 世界が日本待ちならば、精一杯の優しさで挑むのみ。


f0349904_16541812.jpg


最後は抱き参りの精神で。戦後に終止符が打たれる事はない未来を信じます。














[PR]
by ShoelessEarth | 2015-08-15 12:53

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31