<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

輪廻と青空と

もしこの世を去る直前



ベッドの上で一人ゆっくりと



自分の人生を振り返る機会があると仮定をして、



その瞬間には何が浮かぶでしょうか?



一生の間を持ってしても流せないことや許せないこと



最後の最後でも腑に落ちない、納得がいかなかったこと



そんなことはあるのでしょうか?



あの時のもやもやした気持ちも



いろいろな憂鬱だった出来事など



きっと思い出しもしないと思える私になってきました(笑)



いそいそと人生を生き急いだところで



好きなものを全て集めたところで



俗に言う、棺桶にも入らず、あの世にも持っていけない。



そして何を想えるか



必要なものと大切な人たちと



朗らかでのんきに笑って生きていければ最良の人生でしょう。



春待ちの2月も暮れ。



またフレッシュないい季節が来るので



大好きな場所でその空気感の炸裂する情景を



じっくり撮るべく



沖縄へいこう\(^o^)/(笑)



ガラスの10代でも



働き盛りの40代でも



人生は60代からのあなたも



旬の今を情景たっぷりに



撮らせて下さいね。Σd(ゝω・o)



さあさあ。風まかせ風まかせ。



そしてカメラネタ的にはD5と



ここに来て大判のフィルムが気になってます!



また大出費かな・・・σ(ΘωΘ)(汗)



f0349904_13514323.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
by ShoelessEarth | 2016-02-28 15:02

世世蕨と億兆心

さて、2.11。建国記念日。



神示の重要文章を地で行くまさに日本晴れです。



神武天皇が紀元前660年1月1日に即位されたと記した古事記も日本書紀も



書き換えなしの正書とは思えないので、制定されたこの日はあくまで建国の記念の日。



神代の建国の正確な日は現代人にわかり得ることはないでしょう。



神のみぞ知る。まさに神代から続く日本国の最も興味惹かれるところです。



しかしながら皇紀2676年相当の月日が流れてきた重みを考えると



一人の日本人として、感慨深いものがあります。



天照とキリストの2000年、3000年前の先史文明、ヒッタイト・・・ 世とは一体なんなのでしょうね。



こんなことを考えていると、万世一系の天皇家を象徴とする日本国が、輪をかけて誇り高いものだと感じます。



教育勅語の如く、親を敬い、子を愛し、皆と調和を大切に、善き大和民族の継承に尽力したいです。



とは言ったものの、全然ダメダメだ〜(笑)Σ(´д`;) 

f0349904_13345940.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
by ShoelessEarth | 2016-02-11 14:21

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29