果てなき果て





どこまでも広がっているようなこの世界で






詰め込むものが多すぎて、そろそろ処理しきれなくなりそうな。






昔の好きな歌で夢をいっぱいトランクに詰め込んでみたいなのがありましたが。






便利なようでめんどくさいSNSで発信するのも活用はするものの、そこに終わりはなく






着地点がないというのは、ずっとふらふらと飛び続けている様な変な感覚であり。






尾崎豊が他界して25年。






息子がうり二つの歌声で世に問うようで。






わたしもあの時代から紆余曲折を経て、25年生きてはきましたが






70億人に迫るこの地球の人口の中で、大切な人が一人世を去っても






何も変わらず太陽とお月の元で繰り返される日常。






そんなこんなを日々続けていったい何になるのか?






これらの常に頭の中にある疑問と自問自答を繰り返しながら






あれこれ考えている深夜2時、ふらっとまた何処かへ行きたくなりますね。






SMAPだって、そりゃ解散はさせられたにしても、同じ形で永遠はないですよね。






今生での役目を終え、息を引き取り冷たくなった頬に手を触れると、この物質世界の実情が見えます。






やはり重きをおいて森羅万象に対峙するものはこの我々一人ひとりの魂であり






これはバーチャルなのか現実なのか、答えは永遠に見つからない誰かの仕組んだゴールなき旅なのでしょう。






これはキツイですね…






だから人はなにかしら目標を持つのです。 きっと。






そうでないと人生長すぎてやってられないから。






それでも後世を担う子供達に、きれいな日本国と地球を残したく、明日も生きましょうか。






でも生きるのは楽しいですよ。(笑)




f0349904_03102430.jpg
           人は少々憂鬱が丁度いい。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-06-27 03:16

そよそよと





起床は2時22分。





ゾロ目に起きるのはよくあること。





決してスピリチュアリズムは関係ない。(笑)





そして、畳の上に寝っ転がりながら





こんなブログを書くなんていう一種の贅沢。





ザーザーと南国の雨音が心地いい。





多分あと20年くらいの文明の進化を見届けたら





それより先の進化にはついていけないだろうし





興味もなくなり、余生を生きているはずであり





わたしに限っていうならば、





五人兄妹の最後の祖母がこの世を去ったことで





その世代は一時代を終えたわけであり、





魂はまたそよそよと風に吹かれながら時を待つわけで・・・





創造主と世の仕組みを確信しながら生きる事は





地球で暮らす私たちに必要不可欠な事でしょう。





笑顔で気楽に生きるには最適な神との二人三脚。





人生を彩り、道を開くのは、きっとこの感覚。





脳内は支離滅裂しっぱなしだ。(笑)






f0349904_06315784.jpg
おかえりシーサー。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-06-21 05:28

淹れどきと行きどきと





朝からコーヒーを淹れてみました。






表側は黒で内側がくすんだ緑色のマグカップを左手側に添え






伸びかけた頭を触りながら、今晩刈り頃かな〜なんて考えながら(笑)






PC前での大切な朝のひと時を過ごします。






それにしても思考力はあるはずなものの、決断力は少々鈍い様で






いろいろ天秤にかけながら、一番ベストな方法を探りすぎるのでしょうね〜(・´ω`・)






それが時に吉と出たり出なかったりで、何がいいのかは分かるはずもありませんが。






さてさて、ここのところ数日ほど、ずっと天気予報の雨雲レーダーをチェックしてるのですが…






梅雨明け前の琉球諸島… 雨雲が本島周辺にやや停滞気味に東に移動してます。






やはり今がチャンスかもしれません(笑)






どんより沖縄からの、梅雨明けに垣間見れるはずの琉球の青さをこの目に。







さあさあ準備だ準備だ。






こんなわたしの今生は実に流動的で独創的(笑)






人生一度きりではないですが、想いにふけれる人生がいいなあ…





f0349904_06172619.jpg
人生なんてまたしてもラララ







にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-06-16 06:28

甘めの脇と珈琲と





デミタスではなく






ダイドーブレンドコーヒーを朝のお供に






祖父の息抜きコースをしっかりと受け継ぐべし






馴染み深い、海側の町に車を走らせます。






今日の愛機のレンズは105ミリ1.4。






いつもの広角ではなく、やや狭めの中望遠。






それにしても、わたし、本来エムコーヒー派ながら (笑)






ブレンドってこんなに、甘かっただろうか?






そんな事を考えながらの一人きりの大事な時間ですが。






一連の撮影もひと段落ながら、編集作業が山積み(^◇^;)






しっかりと作り込まなくては、バカンスには行けません。






店に戻ったら、永らく愛飲中の雪印のコーヒー牛乳を飲んで、神経を集中させましょうか。






どんより曇り空の夜明けですが、今の自分によく似合う。






このありがたき身体が動くうちに






多少のカッコもつけれるうちに(笑)






f0349904_06093499.jpg
BGMは真夏の果実ではなくワニマで。


[PR]
by ShoelessEarth | 2017-06-07 04:24

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30