サライとスバル





今宵は『ペヤング』をナイスなチョイス。(*゚ω`艸)







昨晩、PM9時30分『笑ってこらえて』で笑いを体内に溜め込んで。 







深夜に備えるべく、想定内の寝落ち後の今、AM2時40分を迎えます私です。σ(≧ω≦*)







昨日は、どうしょうもない、このもやもやを吹き飛ばすべく、朝から一路、三重県を北上。







BGMは谷村新司と工藤静香。(笑) 記憶はタイムトリップしながら意識は運転に集中・・・(`・ω・´)キリッ







大好きな音楽はさておき、いろいろ流すのが最近の好きな感じで。 『北酒場』も入ってます(笑)







しかし真面目な脳内は、後日の撮影に向けて、イマジネーションも高め中。







ペヤングは安定感が◎ 企業の姿勢も◎ ネーミングも◎ ということながら。







辛いやつはめっちゃめちゃ辛いので即刻NG。d(・`ω´・d*)(笑)







でも食欲そそられるのはやっぱり日清の『UFO』&エースコックの『イカ焼きそば』でしょうか。ヾ(・ω-。)







体にいいとか悪いとかが問題ではなく、好きなんですよこの手のものが。カレーとかラーメンとかも。ヾ(・ε・。)







さっきチラッと窓から見えた、冬の大三角形もどこへやら。 







この時期の遅い夜明すらも、刻々と迫ってきております・・・ 時間がない乱世。







そして趣味の貯金(笑) 年始に始めた秘密の貯金箱の中に意識を集中。 







ジャラジャラ言うてます。(ノ^ω^)ノ







なんぼくらい溜まったかな(笑) ええ島にでも行きたいな。 







この先はどうなるのかな。  楽しいな人生は。(*゚ω゚)ノ  ちょっとしんどいけど。ヾ(´ε`;)ゝ…




f0349904_03142180.jpg
要はグラマラスでスカイであるという事。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-12-30 03:34

矜持と境地





わたしの矜持とは。







自由に生きれること、コッチ寄りで実直なところ(笑)







人生は想像力と展開力が全てであって、その目的はあまり考えない方がいいのです・・・ヾ(-ω・*)







素晴らしきもどうかしてますこの世界。  渡る世間は闇ばかり・・・ 見分けがつきにくいのです。







SMAP氏の問題、まさにそんな感じでしょ。『後ろの正面だあれ?』 と言った感じですねほんとに・・・







それでも時間は進み。 そして年始は早々。 まもなくですが!!q(。・ω・q)







鎌倉でのロケ撮影、1月5日(月)〜9日(金)の平日SPやってます!







鶴岡八幡宮〜由比ヶ浜あたりで、ぶらぶら散策しながらのユル〜い、ロケ撮影。(*゚ω゚)ノ







約1時間、約500カット、29800円(税抜き)で約28Pフォトブック仕上げ+全データ付き!!







データのみの撮って出しプランなら、24800円(税抜き)にて承ります!! お手軽でこちらも人気!!







新年早々ではありますが、『わたしを湘南につれてって』企画炸裂です(笑) もちろん伊勢も京都も大募集〜!!







さあさあそろそろ注連縄(しめなわ)買いに行かなくては!(笑)  アディアオス!(`・ω・´)キリッ






f0349904_08202930.jpg
時空を超えて。伊勢に到着。そんな未来人わんさかわんさか。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-12-28 08:54

ヨゾラノムコウに





邪魔しないでね。







イブイブの深夜のおたのしみ (o’ω’o)(笑)







ずっと気になっていた単語連発の、モーガンフリーマンのあのドキュメント。







数字を数え10、11、12と進んで現在が13だとした場合、過去である10や11が消えることはないと。







『ほおほお。ふんふん。なるほどなるほど』と 聞いて、納得して、頭で考えて、これはやっぱり興味深い。







物理学と量子力学なんかがどうも好きで、あれこれ かじって読んだりしてますが、人には説明出来ないくらい難しく。







これまで、探究テーマである『過去、現在、未来』と、時間の概念の話や、因果の話とか・・・







そんなこんなを、いろいろ、あれこれ考えていくと、どうしてもこの哲学的な分野に導かれます。







写ごころと直感力を磨いて、自己満足でニヤついて、遠くを見てはたたずんで、しょうもないことで悩んだりして。








こうして深夜に考えて。








これがわたしの選んだ道ですか。      あー楽し。(*^▽^*)(笑)








そしてそうして、BGMには工藤静香が流れています。♪(・ω・)ノ







『アマゾン』のプライムミュージックよありがとう!!!!!   LINE以来の衝撃かつ便利なものです。







そしてその旦那さんである『木村拓哉』    氏の愛したSMAPがまもなくおわりをむかえそうで。







一般市民として、テレビの視聴者として、聞こえてくる声、目にできる情報、どれが正しいかなんてわかりません。







こう見えて、わたしは大のジャニーズ贔屓なので、SMAPにずっと存続して欲しいと願ってやまない一人ですが。







もはや、ここまで来て、思うことはただひとつ。







ただただ、むなしいということ。







電波を通して見続けたものが、人々に及ぼす影響というものは、こういうことなのでしょうね。







深いですよ。  罪深き。 闇は深し日本ですよ・・・







はじまりがあればおわりがあるのは常であり。







AからZまで。  それは金星のサナンダ様の如くで。







もはや今何処にいるのかさえわからなくなった人間の進化の中です。







『ヨゾラノムコウ』は、まだまだもうちょっと先まで夜空が続き、またいつか明るみに辿り着くことでしょう。







平成時代。  まぎれもなく『日本』の日本代表は彼ら。   日本の大使は『SMAP』だったと思います。







『言えないのよ〜言えないのよ〜♬』  おっと!  懐かしい曲が流れてきましたよ。(*・ω・)ノ ルンルン♪







そうそう誰だって言えないんです本当のことは・・・   本質だけを直感で見ていきましょうかこんな世は。





f0349904_02593754.jpg
 明るく光る月一つ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-12-24 04:33

十分と存分





真田丸が終焉。







戦国時代とひとくくりで言われますが







その時代に生きたものにとっては、あの乱世をどの様に感じていたのか。







人々を苦しませ続け、なおも続くロックフェラーの金融支配の誕生が300年ほど前と言われますが。







明治維新が起きて、世界大戦を終えて、わたしも生まれて(笑)バブルも過ぎ去り







この間ざっと400年あまりの歳月が流れ、生まれ変わった武将も少なからずいることでしょう。







とは言ってみたものの、なんでもある現世も、十分乱世かつ、カオスでミラクルですよね。







ほんといいかげんに、子供達が笑顔で健やかに生きれる環境を、直ちに整えたいものです。







そんな師走の暮れ。







今を少々窮屈ながらも、悠々と生きれているわたしは、十分にも存分にも幸せものでしょう。







先日『たじまくん、めっちゃええ人生やと思うで』って転職を控えたアラフィフの方に言われましたしヽ(д`ヽ)(笑)







わたしのなにを知ってそう言ってくれたのか、まあなんでもいいんですけどね。こまかいことは。







世のザマをしかと見すえ、本当の本当は裏なのか表なのかを知り得たいものです。




f0349904_15405731.jpg
 伊勢の初詣もお着物で。19800円〜 お問い合わせは下記HPから。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-12-21 18:38

血潮と遺伝子





十二月の雨の日。







93歳の祖母と一緒に、数を数える機会がありました。







『1 2 3 4・・・じゅうさん、じゅうし、じゅうご、じゅうろく・・・』と。







ふと、脳裏をよぎったのは、むかしむかしの幼少の頃の記憶でした。







よく一緒に入ったお風呂を出る前に、湯船の中で、たしか百まで数をかぞえた事。







決して感傷的になったわけではなく、自分の中にある記憶がちょっと嬉しかったわけで。







『温かいもの』そういったものがあるから世知辛い世の中でも、なんとか生きれる気がします。







私の場合は特に、ここにこそ因果を感じずにはいられませんね。







おばば孝行に励みます(笑)



f0349904_00203709.jpg
ひとがひとを生み出すこの神秘 つながりは大事



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-12-15 09:50

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所