追憶の1996





写真を通して伝えたいこと。







『写真とは?』(・ω・)







みたいな自問自答はよくわかりません。(笑)







『こだわりのなんとかかんとか』なんて







どの世界でもありがちな言葉ですが







好きな写真を撮って、そして対価としてお金をいただいて







それでもって生活が成り立つというのは







写真を志す者にとって、この上ない魅力ある生活です。







『何を撮ってます』とか







写真家の誰が好きとか嫌いとか。 








好きでもない洋物写真集を無理に立ち読みしてみたり(笑)(*^m^*)







方向性を決めすぎて、難しく写真を捉えてしまうと







いろいろと嫌いになりそうなので(笑)







支離滅裂ですが、あればいいなと思うのは







『永遠』という極み。  カッコつけてませんからね別に。(笑)







永遠にありつづけるもの、関係、やらしい意味じゃなく利権などなど







ないんですよねわりと。







『情』はなくせませんが、ドライに生きてみたいですね。d(-ω・。)







f0349904_02420475.jpg
  猫のように自由奔放になんて思っていませんよ(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-13 07:51

閃きの椅子





座り心地のいい椅子があります。







アメリカのトイチェアというか、ドレッサーチェアというか。







この椅子でここ最近、夕方にボーッと座っていると、アイディアが湧き出し







なんだかとっても前向きになれる不思議な椅子です。(笑)







最近はとある目標があって、そこに向けてがむしゃらに細かい作業を続けてるのですが







成果もまずまずついてくるようになり、この椅子の力も少しあるのではと感じている次第です。







仕事や作業は上手くなろうというより、気持ちの持ち方、入れ方、モチベーションの保ち方でしょうね。







さて忙しいお盆。実りの秋と新年を目指して、もうちょっと頑張って参ります。



f0349904_18061592.jpg
  さて秋はどこへ行こうかな(*^m^*)
 


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-10 18:13

天皇と慰霊





今上天皇の御言葉。







日本人にとって忘れてはいけない4つの日。







8月6日の広島に原爆が落ちた日。







8月9日の長崎に原爆が落ちた日。







そしてむかえた8月15日の終戦の日。







さらには6月23日の沖縄慰霊の日。







1988年1月7日に即位され天皇になられた日の以前から







それらをはじめとした慰霊を大切な務めとされ各地を回られた今上天皇。







生前退位に関しては、我々がどうこう言えるものではないですが、天皇の御公務は重責で重労働。







単純に意見を言えるならば、ご高齢でもありますし、ゆっくりとお過ごし頂いてもいいのではと思えてしまいますが。







ただ天皇の御公務は皇太子様が幾分か受けたとしても、祭祀長としてのお役目は、在位ある天皇にしかできないはずで・・・







このあたりに皇紀2676年を数える、日本国の悠久さが創り上げる厳格さと、神秘を感じずにはいられません。







今上天皇はいわゆる金星のお人のようで・・・ そのすべてを許し包み込むほどの優しさと神々しさ。







さらには御伴侶である皇后様とご一緒の時はさらにその神力が倍増する様に感じてなりません。







わが国における象徴である天皇とは、人類のルーツの最重要な鍵を握る者であり・・・







大変革期の今、龍体列島を主とした、この地球上において、至高の愛力を持ち備えたお方であるということ。 







その想いの清らかさと愛溢れる祈りの力は、日本人をはじめとする臣民を新世に導くものだと私は確信しております。








f0349904_02103313.jpg
    2014年3月 伊勢において 両陛下



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-09 08:23

なつごころ





少し心の晴れた朝です。







今日はエビの発送がいっぱいあるので







早い時間にあちこち行って、午後に備えます。







さすがに暑い8月・・・(;´д`)ゞ ここ10日は撮影は空いてきましたが、







ようやく秋のシーズンに向けての問い合わせと予約が多くなってきました。







ちょっと湿ってきた頭をフル回転させ、新プラン、新展開に着手していきますよ!Σd(ゝω・o)







子供の頃の様に、一年一年、しっかりと印象に残る日々。そんな夏をもう少し楽しみながら。(*^▽^*)



f0349904_08053241.jpg
   生誕の地。(*’v`)b



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-08 08:18

やすらぎと孤絶




昨日は懐かしい人がご来店。







懐かしいお顔を見ながら、今と当時を確認する様に、懐かしい話をしました。







心がほっこりと温まった気がし、なんだかまた沖縄に行きたくなりました(笑)







月も変わって葉月の暑い暑い八月。先月分の仕事もひと段落で、あたらしい仕事に取り組みます!







思い起こせば(回想が多いのは昔から)、大阪で服屋とカメラマンとして独立してから20年が経とうとしていますが、







サラリーマンこそ究極の商売と思いはするものの、わたしにはこの自由がないと本当に本当にダメなわけで・・・







いつまで生きれるかは分かりませんが、生まれる前の記憶もビビッと辿り、今するべくことに精進して参ります。







先日の少年サッカーの撮影で、子供の頃の夏を思い出す木陰&小川を見つけました。 また行ってみるつもりです。ヽ(*^∇^*)ノ




f0349904_13421591.jpg
 ニイニイゼミ?ヽ(#`・ω・)ノ



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
# by ShoelessEarth | 2016-08-02 13:52

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所