悠久と史実





毎日の経過は






一定方向に進む時の流れ。






そんな緩やかで絶対的な流れの証明の如く






たてものは朽ち果て、人は老い、やがて向こうに帰る。






それが早いか遅いかの違い。






モノもヒトもみな同じ。






琉球音楽を聴いてると、その悠久感が、切なくも、実に心地よく






この育ちきった、大きな身体に沁み渡る。(笑)






この上ない、生きていることの実感を感じ、また生き延びれます。






昨日の軽井沢を想いながら、方向はまさかの沖縄へ。






また行かにゃなりませんな・・・(笑)






こまったこまった。(・´ω`・)





f0349904_09482392.jpg
万物みな史実。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-08-23 09:54

甲子園の畳数





仏間は和室であり






その畳の間に寝っ転がって大の字になる。






天井のふしと言うのか、畳の畳数と同数の天井板を数える行為。






意味はないものの、なんだか夏には子供の頃からよくやった気がしますが。






備忘録か忘備録か、どちらでも正解の様ですが、そんな意味も兼ねた私のブログ。






ここにはわたしの、直感的な、いわゆる大切な、その感覚を、活字で書き留める場。






また、書くことで、さらなる見解、新しい発見、ヒントを見出す、自問自答の場でもあります。






昨夕の大阪桐蔭と仙台育英のまさかの幕切れの様に、人生何が起こるかわかりません・・・






備えあればなんとかでも、明日はとりあえず誰にもわからずで。






だからこそ、自分の直観力と経験を信じていきましょ。d(‘ェ’*)






21(月)22(火)は軽井沢ロケ撮影募集中。飛び込み大歓迎です。d(*´▽`*)b




f0349904_12173699.jpg
           人生は甲子園  






にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-08-20 12:24

未知との遭遇





急遽訪れた場所で。






わたしにしか分からないかもしれない変な感覚におそわれました。






考えてみると、近代では、60年代〜70年代が一番宇宙に近づいた時代だったのかも。






そう思わされる、そんな時代に描かれた、大好きな『藤子F不二雄』先生ばりの、






少し不思議な、とてもセンスあふれるタイトルの児童書の数々。






そんな中に、さらにそれとは別に、数冊並んでいたのは、たまに脳裏に思い出しは忘れていた






科学の図鑑シリーズでした。ヽ(o’∀`o)ノ






こりゃ神様が、いまこそ、自分のルーツを探すべく、






『読み直してみるのじゃ』と言っておられること間違いなし。(笑)






今年の夏はなんだか盛りだくさん。






そのぶん、夏の終わりはロス感がハンパないかもね・・・





f0349904_18401771.jpg
自分のカケラを集めなおし




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-08-19 06:26





我が家の盆ちょうちんが消えました。






ピンク色で、くるくるまわる、華やかなあれがなくなると






ふつうの暑い夏の一日に戻ります。






野球少年たちの甲子園は雨天中止を経て、まだまだ大会は続きます。






けれど、黄色い虎は、秋を待たずに風前の灯に差し掛かりそうな予感。






そして、もう一つの黄色い『FC.アヴェニーダドルト』は、笑顔はじけるフィニッシュで。(笑)






今日もまだまだ空は高く青いです。






今年の夏は思い出いっぱいでなんだかおもしろい。ъ(゚Д゚)






さて今日は写真整理と編集作業満載です。



f0349904_08174847.jpg
一番好きな川。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-08-17 08:21

生き直しと黄泉の国





帰るばあちゃんに一言添えて






黄泉の国のすぐ傍まで車を走らせます。






擦れたタイヤを、換えようか換えまいか、軽く考えていると






そんなタイヤに誰かが何かを促す様に、針金が刺さってくれてました(笑)






『偶然はない、全ては必然』と言うのも、色々な意味で、もはや言うまでもなく・・・






場所柄や、盆も手伝ってか、頭にあるのは追憶と、この世とあの世のつなぎ目のことばかり。






さて、今日は、そんな熊野の地から、昨日からの子供達の撮影。






昨晩は子供達の合宿所で、ずっと探していた幼少期の図鑑も見つかり







まるで自分の少年期を別ルートで生き直してるかの様な、変な錯覚に陥ります。






夏の因縁と、因果の証。




f0349904_08411602.jpg
獅子も花火待ち。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
# by ShoelessEarth | 2017-08-16 08:45

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所