竜宮小僧とGW





初夏ですかそろそろ。(*´ω`)o







GWも早いところでは始まった様ですが







私の人生では、この時期に休暇を取った経験ほ全くなく







今年もあれやこれやと案件が入り、撮影予約も上々の上です。(゚ω゚)ノ カンシャカンゲキ!







ハワイ帰りの黒い肌に追い打ちを掛けるように、外撮影が続きます (*´о`)ノ(笑)







それにしても、ここ近日の撮影は、フォトグラファー冥利に尽きる、なかなかの日々で、







『nature&human』のテーマのもと、『誰かの今日』に密着できるのは本当にありがたいことで。







立ち止まってる暇はない、そんな働き盛りの四十路は、まだまだ活況の余地がありそうです。







自分が止まらない・・・かもね【゚Д゚】ハァ?!(笑)





f0349904_08520283.jpg
 がんばれ!ふんばれ!子供は誰もが大志を抱いてます。監督さんも(笑) 





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-05-01 08:57

ロックと家督





またも白い空。







これは心を映す空の色ですか。







それなら誰しも憂鬱になってしまうのでは。(笑)







だから何事も気持ちの持ち様ということでしょうねこれは。







昨日はNHKの『72時間』見たかったけど、あえて見ませんでした・・・







感情移入しそうだから。 いや普通に寝てしまったからとも言いますが。(笑)







心は行ったり来たりで、なかなか厄介なものではありますが、四十路しっかり働かねば!!







死後の楽しみも出来たということで。






家督をきみに譲りた〜い♬ デスネ。 !v(・ε・v)(笑)





f0349904_07262042.jpg
家督はしっかりとノリノリで守り切ります。




br>
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-04-22 07:51

まとわる糸と魂と





今日この時は今生のどのあたりでしょう。







最近はどうにもこうにも、そんなことばり考えてしまいます。







そっと目を閉じたり・・・ なんてことはしませんが(笑)







魂に重きを置いて、いろいろと考えている時、実に心に染みる歌があります。







中島みゆきさんの『糸』で他ならぬ、もはや魂の唄といってもいいでしょう。







心をどこかへ避難させたい時、少々傷心気味の時、意識緩和させたい時には実に心地よく







ゆったり自身を落ち着かせ、深い理解を得たい時には、それはそれは浸透力が抜群です。







言霊の集まりであり、宇宙の唄できっと間違いないでしょう。







ふとももをパンパンと叩くと、私がここに存在していることを感じれます。







そんなこと、当然で当たり前なのかもしれませんが、なんだかそんな気分です。







少し一休みもしますが、人より多めに(笑) 先を急ぎます。



f0349904_03311146.jpg
 この木は宇宙そのもの。あの散りゆく花びらが祖母。また葉になるのが自分かな。





br>
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-04-19 03:36

雨のち雨





さて『ひよっこ』







朝から優しい桑田氏の歌が心地よく







思った以上に苦戦中の心に沁みます。







41年以前の自分の魂の意図はハッキリわからないものの







生まれる前のテーブルで、自分の描いたシナリオ通り進んでるのは間違いなく。







この世とあの世の境界線。 







これだけは絶対に越えれない仕組みをひしひしと実感。







さてどうやって生きていこうかな。







お昼頃から雨。







これまた天の計らいか。



f0349904_09274752.jpg
晴れ間はすぐそこ。





br>
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-04-06 09:31

精霊と神々と





毎日とあるお花に声をかけています。ヽ(*´ω`*))







今日は朝からお花に『がんばれー!』と声をかけたら







『お前が頑張れ!!!!!』と間髪入れずに言われた気になりましたが。(笑)







さんまさんとジミーちゃんのネタではないですが、妙にリアルだった様な。







あれは多分、お花の精かな。ღ˘◡˘ற♡.。oO(笑)







そんな心も春のせい。







ほんまに頑張らんとダメな、働き盛りの四十路のオトコのイバラ道です。







糖分とって早く寝るべし(笑)




f0349904_13060222.jpg
これはまた別の花。花言葉は呪いってどうなん (; ゚ ロ゚)ナンデナン!



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-03-26 13:11

教育勅語と郷愁と





教育勅語がいろいろ言われてます。







教育勅語は、日本人の生活上、あたりまえの事が書いてあるだけ。(`・ω・´)ノ







明治天皇が公布し、戦後、連中の意向で、日本らしさを損なわさせる為、廃止になったと。







私はそう考えていますが。(●`エ´)ノ ‘`-ィ







あのなんとか学園は、見るからに、明らかに、教育方針が極端でやりすぎだとは思いますが、







この教育勅語そのものは、現代的に訳して解釈すると、決して悪いものではありません。







親を大事に・・・兄弟仲良く・・・と言った、現代に警鐘を鳴らすにはまさにドンピシャな教えです。








ここ最近は、どうもなんだか怒りっぽい自分を感じてしまったので、







私こそ、今ここに、教育勅語を読み返したいと、そう思う次第です。m(*・´ω`・*)m







さてさて、私の場合は、『写道極めし半ばの我が人生』でありますが。







タイムリミットは確実に少なくなってきてます!ヾ(゚ω゚;)







みんなそうですからね・・・







某氏の受け売りですが、みんな死亡率100%(笑)







あしからず。(゚ω゚)ノ







f0349904_18170497.jpg
生き急ぐのも悪くなく、ゆるく生きるのもまた人生。明治天皇の後ろの正面誰でしょう・・・




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所




[PR]
by ShoelessEarth | 2017-03-10 18:27

真っ赤な嘘と親知らず





抜いた親知らずもあれば







着々と生え進める親知らずもあります。(´・ω・`)







わたしの口内『カルテット』の四隅は現在3箇所埋まってます。







ドラマ『カルテット』視聴率なんてあてになりませんが、好調の様な不調の様な・・・







ドラマ鑑賞が趣味の一つであるわたしですが、毎クールごとに4本ほどに絞って観ているのですが







最初はほぼすべて、録画して順番に鑑賞し、徐々に絞っていく感じです。ヽ(゚ω゚=)







もちろんすべて見たくなるドラマであった場合は、本数は増えるわけでありますが。







録画の都合や、表裏の都合、物理的に時間は限られるので、まあ5本くらいが限界だと思っています。







今クールでは、『嘘の戦争』『大貧乏』『下克上受験』『東京タラレバ娘』『直虎』『明日突然結婚します』・・・







おっと!すでに6本だ! ∑((((((゚д゚;ノ)ノ(笑)







超能力のやつも見てるし、そう考えると7本。どうりで時間が足らないわけだ・・・w((´ω`))w







そしてドラマといえば『月九』でありあすが







最低視聴率更新中の様で、しょうもないヤツらにネットニュースで叩かれてます。







しかしながら、わたしの感想としまして、十分おもしろく、雰囲気も良く、いいと思います。







ドラマ不況の中、現代のしょうもないヤツらの声を反映させて制作する必要なんてありません。ヽ(`∀´)ゝ







どんなドラマでも小説でも映画でも、集中してみれば一応次が見たくなるものだと思っています。







あとは主人公をはじめ、周りのキャスト、街の設定とか、使うアイテムとか、住んでるマンションの間取りとか・・・







昨今のテレビ番組全般で言えることですが、興味が出ないドラマなどは、見なければいいだけですもんね。(゚ρ゚)ノ







ドラマは夢であり、ドラマは理想であり、楽しく観た方が、絶対に自分のチカラにもなりますよね。ヽ(^∀^*)ノ







ドラマのスチール撮影の仕事ほしいな〜 撮りたいな〜 ノーギャラOKですよ〜 誰か〜!!!




f0349904_08234453.jpg
そしてこれ。さらなる続編、そろそろどうですか?極楽極楽。極楽寺。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-02-23 08:26

浮舟と空舟





車が浮くほどのザッブザブの大洪水。







またまた、リアルなあかん夢を見てしまいましたが・・・







あんなイメージは、絶対に起こらないと、クシャクシャっと脳裏で掻き消します。







晴天の神宮護りし伊勢上空に、残されたお月がくっきりと。







あの月(太陽)がどこへ行くのかがわからないとヾ(・ε・。)ドコイクノ?







『つねちゃん』こと、池田 恒興氏が言ったのは500年前の『信長協奏曲』(笑)







昨日はめずらしく、寝落ちすることなく、『織田信長』を観ることが出来ました。ヽ(。・ω・。)







このまえの『さらばあぶない刑事』は途中で落ちましたので、そのうち続きを観ようかと思っています。







それにしても昨今のドラマや映画、時空を越えるものが、非常に多くなってきましたね。







これも時代の進化といいますか、世の本当が刻々と表に出現する序章なのかもしれません・・・







さて今月は待ちの姿勢で挑んだ2月でしたが。ヾ(・ε・。)







徐々に成果が表れてきた気がするので、自分の企画力と無を有に変える能力を信じ切ります。







そう、ヒマラヤ聖者の様に。( ,,-` 。´-)







f0349904_07590101.jpg
やさしいひと よき父でありたいと 洪水をせせらぎに

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-02-19 08:01

憬れと憧れと





ビリーブ・・・みたいな。







あなたを信じてるとか、自分を信じてみたいとか。(笑)







昨今の歌の歌詞なんかで割とよくあるフレーズではありますが、







相手は近くても他人ですが、自分は自分であって、それすら信じるのは難しく。







ブレずに自分の信じた道を歩いて行くのは、時に不安で、時に雑音が入り、難儀な事であると







横綱昇進を決めた、『稀勢の里関』の苦労話なんかを聞いて、つくづく思う次第で。







そのむかし、仲の良い友人も言っていた、『ブレないこと』が一番大切だという見方。







確かにその通りだとも思います。







まあそんなこんなで、日々揺れ動く人の想いとか、目に見えない部分とか







そんなところを気に留めながら、さりげなくも狙いのある写真が撮れる様、精進ですネ〜∩(´∀`)∩ウェー ハッハッハ♪







写真は少し物憂げで・・・そんでもって少し哲学的で、パッと見、雰囲気の良い、広がりのある写真がとても好きです。




f0349904_15113455.jpg
憬れと憧れと 琉球唄が鳴り響く







にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-01-28 07:34

破滅と賢人





私たちの目に見えるもの






それらの全ては現象でしかあらずとの事。(・д・)ホォー






創世記からの成り立ちに興味があり






それらを調べ進めていくと、やはり鳥居に辿り着きます。(ΦωΦ+)ホホゥ….






過去未来現在論と、この世の本当のはなしを知り得るのが、






私の個人的な究極の探究テーマではありますが、この世の仕組みが垣間見れた時、







人間はもちろん、人間に限りなく近い何かの、あさましさと、この世界の秩序と道徳のなさには、






もはやお手上げであって、私みたいな一個人には、なにか出来る手立ては到底ございません‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、(笑)






と、まあ、こんな絶望にも似た、途方もない、連中の何百年かけての牛耳り構想には、ある意味うなりますね。






安倍さんが誰であったとしても、一人間、今生に生まれる前の、いわゆるあのテーブルには着いていたわけであって






人は生まれる前の使命はもちろん、子供の頃の心も完全に失ってしまう様で。 そこは重んじるべき血縁なのでしょうか。






まあ、なににせよ、『悲しみの星地球・・・』 たるや所以ですね。






子供達、後世に生きるもの達に、素晴らしい地球を残していきたいものだと本気で思います。






ただ、ただ、今を生きる。






私にできるのはまずはそこであり、一生懸命仕事と暮らしをこなして参ります。(*´・ω-)b ネッ!







f0349904_14190250.jpg
バカンスだ!バカンスだ!! (`⌒´)ノ





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-01-10 14:27

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31