木の一生





たまにしか通らない道ながら







とても立派で、私好みの木があったのですが・・・







先日通ったところ、根からバッサリと切られていました。







(´;Д;`)







いつかじっくり撮りたく考えてた木だっただけにとても残念で・・・







たとえ時間の概念が、この惑星だけの、限られた定義だったとしても







それでも長年の歳月をかけて、少しずつ育ち、生きた時間の長さには、敬意しかなく。







四季の移り変わりを感じ、周りの変化を見守りながら、堂々と生きてきた、あの木の一生は







それはそれは、立派で、背の高い、枝葉のバランスが取れた、とても素敵な木だったと。(*´ω`)o







まあ、これはこれでよしですが。 それにしても『木』なんか好きなんですよね。ε(●’-‘)з




f0349904_15441433.jpg
木にも魂。わたしにも魂。万物に魂。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-03-06 12:19

アパとアポーペン






今宵はアパライフでアパナイト。( ≧∀≦)ノ(笑)







本当の歴史はねじ曲げられ、ある者の都合の良い様に捏造されるこの世界。







だから過去未来現在論は面白い。







そして『タイムトラベラー』に人気の近代世界史なわけであります・・・







そんな世界での出来事。







私は誰にでもよく申し上げますが、昨日や一昨日の小さなケンカですら、数十年前の歴史ですら、







嘘がまかり通り、言い分は違い、正確なことは当時を生きた、その瞬間の関係者にしか絶対分かり得ないと考えます。






思想は教育であり、その人に責任はなく、誰しも祖国と民族を正当化したいのは皆同じこと。






ただ 『俺、嘘は嫌いなんだよね・・・』   by 『の戦争』の剛氏  (笑)







ここに尽きます。    コマッタセカイネー (*´`ω´)/




f0349904_01332001.jpg
              寄せては返す波の如く 人が向かう先は 




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所


[PR]
by ShoelessEarth | 2017-01-20 01:44

五臓六腑と最強寒波





さて少々ハードな昨日今日。







そんなこんなで、疲れた肉体を休ませ、スッキリ目覚めた午前3時。







落ち着きます・・・ この時間は。 しんみりと私とお月様だけの時間。(●´∀`人´∀`●)







電話もならないし、人間もまず目につかないし、前の道R201は車少なし、いや〜結構結構。(人´∀`)







それにしても昨日は、最強寒波の気配に、
さすがにアウターはベスト派の私も、少々震えましたね。ヾ(´ε`;)ゝ…(笑)







そんな昨日は朝9時に家を出て、奈良、大阪と巡り、夜の18時半には伊勢にエビたちと帰宅。o(*・ω・)ノ







その間、一滴も水分を取らず、 トイレにも行かず。 おにぎりは4個食べましたけどね。(笑)







健康なのかなんなのか、私の五臓六腑の健康状態を、しっかりメンテナンスして、今年を懸命に生きたいですね。







なんにしても、ブログとは・・・ 内から出る想いこそ書き留めるべし。 基本は思いつきで書くべし。







明日は厚手のベストでも着ようかな。 風邪はひきたくないですしね。(*´ノ0`)゚







そういや、日本の歴史を覚えるように、もう一人の自分がけしかけます・・・まあ順番でこなしていきます。







さて撮影に備えてカメラをメンテだな。(●`エ´)ノ







おやす。(゚ρ゚)ノ アイッ







鎌倉ロケ撮影募集中! 1月16日(月)〜20日(金) 19800円〜 お問い合わせはお気軽に!







京都も伊勢もお着物レンタルは『夢小町』で夢心地! ←←お着物レンタルは京都も伊勢も『夢小町』で夢心地。ヾ(*・ω・*)o




f0349904_04142436.jpg
 隠し撮りではございません(笑)あしからず。(゚ω゚)ノ ハィ



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所


[PR]
by ShoelessEarth | 2017-01-14 04:25

神と葉と





先日のとある室内撮影で感じたカメラのはなし。(*・ω・)v







メイン機であるD5は、使い勝手、高感度、画質と申し分ないのですが、
それでも、今回の用途の場合、使えてiso16000のあたりかな、といった感じ。







ここ近年、時にはメイン、時にはサブで、ずっと一線で使ってきたD800のiso6400では、
ここ一番ちょっと厳しいと感じる様になってきました。







ストロボ焚いたり、補正かけたり、明るいレンズの恩恵で、どうにか撮ってはいるのですが、
この先も考えていくと、少し心細いです。(´ε `;)ゝ







ですがD800は、E、810、そろそろ後継機と続いていますが、
これはこれで普通に考えたら、上等にめっちゃくちゃいいカメラだとも思っています。ヽ(・ω・)ノ







まあそんな感じで、あれこれ考えてますと、機材入れ替えがちらついてくるわけで、
旧型の一桁機であるD4S、はたまた大好きなD3S・・・  いやいやさすがにないか・・・






一応、D610、D810、7200と見ていき、現実的に考えていくと・・・





ここに来て・・・候補はまさかのDXのフラッグシップ機で、発売以来人気の高い『D500』・・・!!!∑(`∀゚´*)オォ!!!







まず、DXがいけないとは思いませんが、でも少し、『DXねえ〜』と思ってた自分もいるのは正直なところで。ヾ(´ε`;)ゝ…







大きいものはいいもので、フィルム時代から撮っている者からすると、FXの35ミリ感は外す事は出来ず。







ネット時代なので、いろんな情報も一応読み漁りますし、
その中で、みなさま、あれがいいだのこれはこうだの、思い思い書かれてはおりますが、







非常に精通した方も多く、勉強にはなりますが、それらはあくまで机上の空論というか、
理論上のデータといいますか、あくまで他人が感じたカメラ論であって、やはり参考にしかならず。( -ω-)







趣味でも仕事でも、各々の現場で、愛機が、『思ったように写真が撮れる道具であってほしい』
と、考えるのがカメラに対して、誰しもが常々思うところであって。( ’ω’ )







デジイチもそろそろ技術的にはけっこうな成熟期を迎えてるのではないかと、
個人的には思ってはいますし、D3の頃でも、もう上はないなんて思いもしたものの、現状がこれで。







技術の壁を少しずつ、戦略的に(笑)凌駕していく先進カメラが発売されると、
撮影の幅を広げるべく、その技術恩恵を得るために、うん十万かけて、自分に言い聞かせ購入するわけです。(笑)







いいカメラだからといっていい写真が必ず撮れるとは当然思っていません。(。ノuωu)ノ≡







ただ道具として、いかなる場面でも、有利に撮影が出来るものは、非常に心強く、ありがたいんです。







なので買うかもですよ (≧∇≦)ノ(笑)







こうして自問自答して、正当性を高めていくのです。… Σ(゚ω゚)







もともとD300は手元にあったのですが、D5購入時に手放した次第で、とても作りの良いカメラで、
DX機としての最高峰具合は、最近でも感じていました。







その進化版で、フィルム機の時代の開発スパンに近い、7年を経ての『D500』の発売と、
その最高のパッケージングと、ディティールには本来あるべきの、進化への驚きと敬意を払わずにはいられず。







D300Sで再購入・・・いやいや そうなると やはり500でしょ。






こうして、結局は必要に迫られ、『うんうん』うなってしまうわけであります。ヽ(‘A`)ノ





沼ですね沼。 抜け出したい。 ∑(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!!






f0349904_01260126.jpg
 I LOVE Nikon 神葉とかアップル&ゼリーとか、脳内は完全に91年へ。なんだそれ(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-01-09 01:36

サライとスバル





今宵は『ペヤング』をナイスなチョイス。(*゚ω`艸)







昨晩、PM9時30分『笑ってこらえて』で笑いを体内に溜め込んで。 







深夜に備えるべく、想定内の寝落ち後の今、AM2時40分を迎えます私です。σ(≧ω≦*)







昨日は、どうしょうもない、このもやもやを吹き飛ばすべく、朝から一路、三重県を北上。







BGMは谷村新司と工藤静香。(笑) 記憶はタイムトリップしながら意識は運転に集中・・・(`・ω・´)キリッ







大好きな音楽はさておき、いろいろ流すのが最近の好きな感じで。 『北酒場』も入ってます(笑)







しかし真面目な脳内は、後日の撮影に向けて、イマジネーションも高め中。







ペヤングは安定感が◎ 企業の姿勢も◎ ネーミングも◎ ということながら。







辛いやつはめっちゃめちゃ辛いので即刻NG。d(・`ω´・d*)(笑)







でも食欲そそられるのはやっぱり日清の『UFO』&エースコックの『イカ焼きそば』でしょうか。ヾ(・ω-。)







体にいいとか悪いとかが問題ではなく、好きなんですよこの手のものが。カレーとかラーメンとかも。ヾ(・ε・。)







さっきチラッと窓から見えた、冬の大三角形もどこへやら。 







この時期の遅い夜明すらも、刻々と迫ってきております・・・ 時間がない乱世。







そして趣味の貯金(笑) 年始に始めた秘密の貯金箱の中に意識を集中。 







ジャラジャラ言うてます。(ノ^ω^)ノ







なんぼくらい溜まったかな(笑) ええ島にでも行きたいな。 







この先はどうなるのかな。  楽しいな人生は。(*゚ω゚)ノ  ちょっとしんどいけど。ヾ(´ε`;)ゝ…




f0349904_03142180.jpg
要はグラマラスでスカイであるという事。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
by ShoelessEarth | 2016-12-30 03:34

十分と存分





真田丸が終焉。







戦国時代とひとくくりで言われますが







その時代に生きたものにとっては、あの乱世をどの様に感じていたのか。







人々を苦しませ続け、なおも続くロックフェラーの金融支配の誕生が300年ほど前と言われますが。







明治維新が起きて、世界大戦を終えて、わたしも生まれて(笑)バブルも過ぎ去り







この間ざっと400年あまりの歳月が流れ、生まれ変わった武将も少なからずいることでしょう。







とは言ってみたものの、なんでもある現世も、十分乱世かつ、カオスでミラクルですよね。







ほんといいかげんに、子供達が笑顔で健やかに生きれる環境を、直ちに整えたいものです。







そんな師走の暮れ。







今を少々窮屈ながらも、悠々と生きれているわたしは、十分にも存分にも幸せものでしょう。







先日『たじまくん、めっちゃええ人生やと思うで』って転職を控えたアラフィフの方に言われましたしヽ(д`ヽ)(笑)







わたしのなにを知ってそう言ってくれたのか、まあなんでもいいんですけどね。こまかいことは。







世のザマをしかと見すえ、本当の本当は裏なのか表なのかを知り得たいものです。




f0349904_15405731.jpg
 伊勢の初詣もお着物で。19800円〜 お問い合わせは下記HPから。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所

[PR]
by ShoelessEarth | 2016-12-21 18:38

刹那と決別と





夜明け前に降りだした泪天。







されど薄日ながら日が昇る、この創造と仕組み。







情けはご無用と







そうは言いは聞かせはしたものの







幼子の寝顔と成長に、それを重ねてみたところ







なんだかやりきれなくなる、その道のりと、世の成り立ち。







去る側の因果は疑う余地なし。 見送る側の因果もこれまた深しと考えざるを得ず。







あの日より愛情深く育てた親の想いと、太く短く謳歌し、生きたつもりの本人とが交錯。







白球を追いかけた少年時代。 おおきかった父の背中と川沿いの夕日。 されど現実は残酷で。







すべては因果応報。







出生の条件は人それぞれ。






軌道修正は其の者の気持ち次第と神は説き。







人の道は願わば整い叶う神ごころ。







傍若無人の振る舞いは甘えにしかあらず







せめてもの救いは、世捨て人も、滅べば仏に見えるもので。







せめてこれが叶う様・・・ 探る輪廻の道。







またどこかで。





f0349904_07495802.jpg
 あの日は帰らず





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村








出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所
[PR]
by ShoelessEarth | 2016-12-01 04:27

真髄と真骨頂






人生は万華鏡かまぼろしか。(笑)







今朝方、壮大な夢を見ていたものの、すっかり忘れしまいました。







さあさあ、お早いもので、全国的に暦はまもなく12月に差し掛かろうとしています。







そしてそんな慌ただしい最中だからこそ、ロケ撮影・新プランを展開&募集しております!







場所は『湘南鎌倉・腰越』あたりで。







散策しながら・・・おしゃべりしながら・・・腰越のステキな裏道や街角で・・・ 








撮影枚数はバラエティ豊かな約500カット!








データのみなら19800円(税抜き) フォトブック作成なら29800円(税抜き)







やっぱりお安い田島氏です(笑)







今シーズンはおかげさまで、伊勢の七五三がなっかなかの大盛況! 大変お忙しくさせて頂きました。







こちらはこちらで、来年のご予約もチラチラ、ホラホラどんどん募集中です〜!!土日から埋めて下さいね。







1月後半〜2月はほぼ常夏の沖縄企画。 もしかしたら一番いい時期の沖縄かもです・・・(○´3`)ノ”







こちらは58000円〜 ウェディング以外でもなんでもご相談下さいませ。







年末年始も、あれこれよしなにどうぞ。(*≧∀≦)φ





f0349904_07404541.jpg
あの日あの時あの場所で。パパとわたしのすてきな七五三。





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村








出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所
[PR]
by ShoelessEarth | 2016-11-29 09:25

鍋と調和と真心と





昨日は久しぶりに台所担当でお鍋を作りました。”(*>∀<)o(笑)







師走に差し掛かる日本のニュースは、耳を疑う様なものが多かったりする中、







ほのぼのと、日本人の幸せってどこにあるのかと、日曜の夕方は大切なんだと







そう自分との葛藤の中での行動とか言うと、とっても大げさではありますが、(笑)







それほど、普通じゃない世の中の蔓延に、しっかりとNOをつきつけたいのは事実の事実で。







元々ジャーナリスト的写真家が希望であったものの、







私の覗くファインダー越しの世界は、平和であってほしいと。







子供たちを幾人も撮らせて頂いて思うのは、みんないい子だという事。







時代に違いはあっても、3歳の女の子も、11歳の男児も、15歳の中学生も







みんな個性があり、奥底には日本人としての礼儀、相手への配慮なんかが、確実に備わってます。







なので、この龍体列島日本は、古からの大和民族のDNA継承に、問題がなく大丈夫だと!







そういつもいつも信じ、子の代も、孫の代も、







朗らかにも力強く発展する日本国であると信じておりますよ。(=゚ω゚)ノ







なるべく小さなしあわせと、なるべく小さなふしあわせ〜🎵  やっぱりこれでしょ!







次はなに鍋しようかな〜(〃)´艸`)ウマイノダ♪



田島写真館・田島源夫写真事務所 七五三写真もまごころで







f0349904_22411790.jpg
こどもたちがスヤスヤ眠れるええ国を


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
by ShoelessEarth | 2016-11-24 08:30

艮の金神とあした





寒空晴天。神宮護し伊勢。







今日は新嘗祭で勤労感謝の日。







この日に大地が揺れる様であったとしてもこれも神仕掛け。







誰が起こそうと起きた地震は神仕掛け・・・  もはやこれは大前提。







『もう神様やめて!』 







昨日の東北地震でそう誰かが叫んだそうで。







困り顔の神様と、気付けぬ心眼失いし民のはなし。







すべての決定事項は神である創造主と臣民一人一人に委ねられ。







世を生かすも滅ぼすも、我々次第と言ったところでしょう。







かれこれ半世紀前。







1960年あたりから言われてきた世の大洗浄。







人知れず、選ばれし臣民は、神事と儀式を、厳粛に行い続けてきました。







そして現生の世は日本待ち。 宇宙では地球待ちといった状況の最中にあります。







『もうあかん』( >д<)








そんな立ってもいられない絶体絶命の龍体列島に炸裂する一輪の神仕掛けに期待か。







されど勘違いと他力本願はとうぜん禁物。 一人一人の改心は絶対不可欠な世も末の末。







五度目の世か六度目の世か。







手に入れたし弥勒の世。 







未来永劫に栄えるはじまりの国を。








富士に広がる十六菊花紋の龍体列島で。(。・ω・。)ノ





f0349904_16300187.jpg
信じる道は神仕掛け。写真の心も神通力。









沖縄・伊勢・京都・鎌倉 出張撮影は田島源夫写真事務所



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


[PR]
by ShoelessEarth | 2016-11-23 12:51

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31