木の一生





たまにしか通らない道ながら







とても立派で、私好みの木があったのですが・・・







先日通ったところ、根からバッサリと切られていました。







(´;Д;`)







いつかじっくり撮りたく考えてた木だっただけにとても残念で・・・







たとえ時間の概念が、この惑星だけの、限られた定義だったとしても







それでも長年の歳月をかけて、少しずつ育ち、生きた時間の長さには、敬意しかなく。







四季の移り変わりを感じ、周りの変化を見守りながら、堂々と生きてきた、あの木の一生は







それはそれは、立派で、背の高い、枝葉のバランスが取れた、とても素敵な木だったと。(*´ω`)o







まあ、これはこれでよしですが。 それにしても『木』なんか好きなんですよね。ε(●’-‘)з




f0349904_15441433.jpg
木にも魂。わたしにも魂。万物に魂。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢、京都、鎌倉、沖縄 田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-03-06 12:19

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31