偏頭痛と大地の祈り




一昨日は午前中から頭痛の気配。




徐々にひどくなり、夕方過ぎには何も出来ないくらいに。(´;Д;`)




偏頭痛なのかなんなのか、光が嫌になり、頭部がくらっくらになる。




この日は結局、毎日のリズムを消化できず、早々と店を閉めて、お風呂に。




頭痛持ちとしては、こういう時はお風呂で温まるに限るわけで。”(´っω・`。)




頭から湯をかけながら、湯船に浸かり、頭部の締め付けをほぐす様に。




原因を何回か調べた結果、頭部の血管が細くなるか何かで、何かを圧迫してるとか。




それからこういう時は、私的には『くしゃみ』が効く気がしており。




出損ないなんてのは以ての外で、快心の一撃が、その頭の圧迫を解く様な(笑)




それから水分補給と、上も下も出せるものはちゃんと出してしまう事が大事。




そうして、22時も待たずに就寝でリセットを。




たまに二日連続もあるんですが、今回はほぼ治ってセーフ。ヽ(゚д゚ヽ)




一年に1回くらい、とんでもない頭痛に襲われることがあるんですが。




今回の原因は、先日の寒さの影響での厚着で車を運転していたことかな。




まず暑さに弱く、狭いところに弱く、風通しが悪いところは苦手な性分。




バファリンもロキソニンも飲まず。ρ(・ω`・、)




もう絶対に健康が一番。




今日は快調だ。(*´х`*)ъ




そしてから、未明の『台湾の地震』のニュース。




苦しんでる方を想えば、私の頭痛なんてどうってことない。




傾いたビルの写真を見ると心が痛みます。




何も出来ぬながら、台湾の人々が快方に向かう様。




伊勢の地から微力ながらに祈ります。



f0349904_14334283.jpg
伊勢神宮二の鳥居には。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2018-02-07 14:42

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30