青春の面影と





年内に念願の。(*´ω`)p





深夜に食べたいカップヌードル。(笑)





UFOではなく、汁のあるラーメンが食べたいわけで。





だってそりゃあ冬だからで他ならぬ。(人´v`)*゚





少年の頃、深夜に外で食べたカップヌードルほどではないものの。





なんだか美味いという事で。(*・∀・)つ





食べてからの、体ポカポカでのブログタイムです。





今日も寒い寒い中での撮影だったものの、得るものも多く。





もっともっと展開力を磨き、時間を上手く使わないといけないと。





そんなことも思ってみたり。





明日は昼一から撮影なので、朝は少しゆっくりな。





洗車しようかな(笑)



f0349904_01451143.jpg
愛らしく。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-30 01:51

菊理姫と注連縄と





師走の慌ただしい日々。





せかせかとあちこち行っている時にふと思い出す。





そういえば、17才の時もこんな感じだったかなと。(-ω-ゞ





今から思えば、子供ではあったものの。





それでも子供なりに、あれこれ忙しい十代でした (ΦωΦ+)(笑)





年末は例外なく、みんな忙しいわけで。





そう言えば、31日雨みたいだし、洗車どうしようかな。





食料庫の中も整理整頓したいけどな。(´ρ`)ヘ





ここふた晩、得意の早朝ではなく、深夜まで徹夜で編集頑張ったわけで。





とりあえずは年内分は、どうにかどうにかセーフだしな。





今日はようやく注連縄も蘇民将来でバッチリ大きいのん買っちゃいました。d(*´ェ`*)






そして、明日から3件撮影が。





印象深い2017年の締め括りに相応しく。





菊理姫に捧げる、撮影おさめだな。(*’3`b)(笑)




f0349904_15204462.jpg

振袖ロケ撮影も募集中。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-28 15:31

凶風はつむじ風





聖夜明けの今朝。






子供の辛いニュースを聞いて、物思えば。






あの国の盗人のニュースを聞き、呆れ果てる。






この国に『凶風』が吹いていると。






そう誰かが呟いたのが、93年くらいだったのか。






世直しはなかなかできることじゃないと。






狭いと言われても、それはそれは広すぎる世界が舞台であるからで。






子供のけんかの仲裁が関の山か。






国対国、宗教対宗教、支配対民衆となると難儀の極み。






あれこれ規制も多く、やりにくい世の中で、なぜか元気なのはSNSであり。






目立ちたがり屋も、そうでない者も、世界中、老若男女、みなを虜にするほど。






こんなにブログにも、真意はあるのか否か ヾ(uωu* (笑)






先日、桑田さんの唄ばりの、太陽が爆発する夢を見たわけで。






ちょっと不安になったけど、またこうして、ありがたくも朝が訪れる。






何かの本の如く、世とは、アンタレスの手の平の上か、夢の中の話なのか・・・






だからこそ、風情と人間味溢れる、そんな写真を今日も一枚。






年内はあと2本で終了かな。




f0349904_08135811.jpg

だから僕は歌うんだよと猫は言う。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-26 08:18

聖夜と神宮は





雨は夜更け過ぎも。






どしゃ降りの雨のままで。






そこは唄の様にはいかないもの。






さて、今日も撮影で。






帰る頃には、ダウンベストの背中は、汗びっしょり。Σ(゚ロ゚;)(笑)






しかし、やはり、被写体の、お二人は、それはそれは爽やかで。






イブのこの日が、とてもお似合いな、仲良しカップル。ヽ(・ω・)ゞ゚






そんな二人の胸の内、想いはきっと、格別な伊勢であるはず・・・






明日は空がきれいかも。






焼けるかもね。






どしゃ降りの漆黒の闇の中でも。






サンタさんは『リンリンシャンシャン』鈴の音響かせ。






今日は大忙し。(yωy*) мёггу снгisтмдs゚・*:.。. ☆






さて『明石家サンタ』は録画中(笑)



f0349904_23551725.jpg
雨降る前だからこそ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-24 23:59

月の右手と





寝坊だ寝坊だ。(笑)






まだ真っ暗な4時半には起きてたのに、二度寝で寝坊。






今日はゴミの日なので、バタバタした朝になりそうだ。






しかしなんだか、快適な心地の良い夢を見ていた気がするわけで。






精神の安定と安らぎを感じつつで、けっこう気分が良い朝。ヽ(・ω・)ゞ゚






でもしかし、思い出せないのが夢のさがであり。






明日から30日まで撮影が6件ほどなので、今日は編集作業を進めます。






さあさあ、ケーキも6号頼んだし(笑)






爽やかで動物柄の新しいカーテンも買ったし。ヾ(´▽`*)ゝ






サンタさんも、きっと、来てくれることでしょう。o(*・ω・)ノ






さあゴミ出しだ。







f0349904_20353133.jpg
新月明けで。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-22 08:13

あがきともがき 





直虎を終え。






激動の乱世を生き延びし。






直虎から井伊家を繋いだ万千代。






そんな井伊直政の生涯は41年の様で。






今の自分と同じ年齢に少し感慨深くなり。






今の世はと云えば。






理不尽な理由で、命を脅かされる事はないものの。






資本主義の荒波の中に、誰しも身を置くのが、日々の暮らしであり。






直政の時代から400年あまり。






その魂は、今もまた、きっと何処かの世で、戦っていると。






そんな輪廻の巡り。






すべては想像主の手の平での出来事だと思いながらで。






先日、金八先生を継いでしまいそうな、嵐の桜井校長が言っていた。






未来とは、あがいた者のみに、新しい道が切り開かれると。






因果的に、出生と大筋の流れはあったりはするものの、先は自分次第だと。






そんなこんなの、直虎様を通じた一年。






この一年が、私の重要な節目であるのに疑う余地はなく。






今年もあと10日あまり。






あがくのみ。٩(๑`ȏ´๑)۶



f0349904_07024137.jpg
いつもありがとう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-20 07:15

アブダビに吹く風は






アブダビの空は遠く。






パチューカ戦は後半途中で寝落ち。






日清の『カップヌードル』が無性に食べたい寒い夜で。






あんな夜には汁がいるヽ(`∀´)ゝ(笑)






こればかりは『UFO』とは少し違うわけであって。






そしてから、今日は昼から1件、撮影を控えていますが。






外に出ると、さすがにさすがにめっちゃめっちゃに寒い・・・(・´ω`・)






しかし、撮影を終え、帰ってくる頃には、汗だくになる。






風邪だけはひかない様にしないとね。






久しく風邪をひかないのは、多分アホじゃなくて。(笑)






毎日、うがいと手洗いを欠かさないからなのであり。






大人になると、子供の頃、あんなに出来なかった習慣が、スッと出来たりする。






さて帰りには、『カップヌードル』大人買いだな。






そして、夜な夜な『直虎』の最終回を見ようか。ヾ(。・v・。)




f0349904_10213610.jpg
ニューカマー。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-17 10:24

座右の銘と優駿と





今日の撮影は2件。






少々出番の少ないレンズを持ち出しますが。






このレンズ、もう2世代前になってしまうわけで。






旧レンズだからと言って、写りに問題があるわけではないものの。






当然新技術搭載の新型が眩しく見えるのも、また事実ではあるからに。






とは言え、すべて新型で揃えるわけにもいかないので、あまり考えない様に。






我が家の建具屋さんと言いますか、木工職人『久保田林業』さんの座右の銘!?






『足るを知る』(●`エ´)ノ






なんて言葉があるわけで。







現状で十分すぎる装備と環境だと。






腕も大事ですが、自分の感性を信じるのが大事。






さてもさて、今日の1件めは幼稚園&保育園。ヽ(^∀^*)ノ






先日のお披露目会では、風邪で欠席した子供たちを重点的に撮影。






昼頃はサッカーで心は一つに(笑)








f0349904_09175901.jpg

f0349904_09124966.jpg
優駿の如し優美な脚技で。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-16 09:20





先日の京の都。






『ナイトプラン』と言うことで Σ(-∀-;)(笑)






ほぼ真っ暗の17時スタートの清水でした。






腕もさることながらに、最近のカメラは高感度に強くおありで。






少々の暗さなら、周辺の明かりの助けは受けつつも、まずまず撮れるわけで。






時代の恩恵か、そのルーツは金星からのテクノロジーの極みであるとは人言えず・・・(笑)






はたまた、ニコン様様か、みたいなところで。






ここのところのニコン株、全面高の煽りは関係なく、ようやく再上昇かも。






王者復権まもなく。






右も左もキャノンばかりで寂しい限り・・・o(´^`)o






さて、写真が写真として写る原理で重要なのがやはり光であるからに。






ギリギリの光で撮る場面なんて言うのは、ちょっとシビれるものがある(笑)






そんなのは私だけでしょうか。… Σ(゚ω゚)






やっぱりノンストだな。






ブライダルもかまわずノンストを押していきますよ。






さて、1月は混み合う神社仏閣での『喧騒ロケスナップ』です。






鎌倉の『鶴岡八幡宮』シリーズで、ご予約お待ち致しております。ヽ(。・ω・。)へ






当然、お膝元、伊勢の神宮護りし、その『神宮』でもご予約受付中です。





f0349904_07105653.jpg
いい暗さ。見せたいけど見せれない、艶やかナイトショットの数々(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-14 07:41

燈は灯火で





JR東海と言えば。






あの90年前後の、あのCMであり。






作業中のBGMに、youtubeで流したり、見入ったり。






あの時代の背景と、自分の様々な成長の過程も重なったりと。






色褪せない楽曲は数あれど。






達郎氏の『クリスマスイブ』は別格であり。






今年もまた、そんな大好きなシーズンがやってきましたが。






少々疲れ気味か、今朝は車で水面にダイブする夢を見たり(笑)






年末、湯に浸かりに行こうかな・・・なんて思ってみたりも。






よしよし。 じゃらんで箱根だな。∩( ´∀`)∩






しっかり仕事をこなして、準備をしなくては。



f0349904_08275104.jpg
チラッとね。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



出張撮影は伊勢を中心に、京都、鎌倉、沖縄 全国どこへでも!田島写真館・田島源夫写真事務所



[PR]
by ShoelessEarth | 2017-12-12 08:32

当時の恩師にそそのかされて写真の道に入ったのが17歳。19歳の時、ミャンマーの民主化解放指導者アウンサンスーチー女史に感銘を受けて、一眼レフ二台を持ってミャンマーの首都ヤンゴンを目指してタイからカンボジアを目指すも途中で資金不足でやむなく帰国(笑)あれから紆余曲折ありましたが、古着屋、エビ屋を経由して、ようやく本道へ。さてさて!

by 田島源夫写真事務所